スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

夏休み活用法3(学び遊ぶ)

受験生の夏休みは勉強するだけで終わらすのはとてももったいないです。

めちゃくちゃ遊んでやりましょう!!
夏休みはイベントごとが多いです。
恋人や友人と遊ぶことも大事です。

夏休みをおおいに遊び充実させたほうが、受験勉強にも精が出ます。
人生で一番充実するといっても過言ではない、夏休みに勉強だけで終わらすことは私が許しません!!

みなさんには、人生を充実させてほしいです。 とことん遊んでやりましょう。

最近読んだ本には、仕事をする上では、勉強ばかりしてきたやつよりも学生時代遊び倒した人の方が働けると書いてありました。
これは、簡単にいってしまうと、メリハリがつくかららしいです。
受験勉強でも同じです。

夏休みで学び遊び倒した人のほうが勉強にメリハリがつきます。
集中力がつきます。
遊んでいる最中はそんなことまったく考えていないでしょうが、体は覚えます。

夏休みは遊びに勉強に充実させてください。
スポンサーサイト

夏休み活用法2(外に出る)

前回、夏休みは計画をもって挑みましょうと書きました。
今回も夏休みについてなのですが、勉強する場所について書きたいと思います。

受験生は家にこもりがちになります。
なぜなら、参考書や問題集を持っていて、好きな時間に起きて勉強して食って寝る。
こういう生活になりやすいです。
外に出る機会が少なくなってしまうのです。
これは精神的にきつくなります。
受験の後半でばてます。
なので、家で勉強するのではなく、図書館や喫茶店、また学校や予備校へ出ることが大事です。
外で勉強したほうが私の経験からも絶対おすすめです。

まず、外へいくことで歩くことができ、運動不足を解消できます。
運動することによって記憶力もよくなるらしいです。
なぜかはわかりませんが、おそらく人体内の電気信号がよく走るからだと思っています。
間違っているかもしれませんが…

また、家は基本的に集中できる環境ではありません。
むしろリラックスできる場所です。 試験会場はリラックスできる場所ですか?
おそらく違うと思います。

本番を意識した受験勉強が夏休みの勉強法としておすすめします。

夏休み活用法1(計画を持って挑む)

もうすぐ、受験生にとって大きな時期である、夏休みが始まります。

高校や予備校では授業が進まなくなり、自分の勉強が集中できる期間が夏休みです。
夏を制したものが受験で勝つとも言われています。
それだけ大事な期間なので、しっかりと対策を練って挑みたいですね。

まず、目標(計画)を立てましょう。
小さなことでいいです。
例えば、数学の青チャートをこの範囲までは理解する。
などです。
できれば、受験で使うすべての科目に目標を立ててください。
英語で伸ばさなければいけないところはどこなのか。
化学はこの分野はできる自信があるので、より発展的な問題をするべきだ。
自分のことを冷静に見極めて夏休みを有意義なものにしてほしいです。

夏休みは長いようで短いので、あっというまに終わってしまいます。 しっかりと計画を立てましょう!!

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。