FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

国語勉強法②(現代文学習法)

今回は現代文の学習法を書きたいと思います。
現代文では、ある程度パターンが決まっています。
例えば、小説では、

事態→心理→行動

と書かれています。

そして、だいたい心理のところが問題になりますが、記述で答える部分は事態と行動です。
現代文の心理が問われることなんて聞かれても人それぞれ思っていることは違いますが、事態と行動は小説の文章中に書かれています。正解が一つしかないといわれるのはこうゆうことです。

評論では完全に答えが文章中にあること、小説でも答えは文章中にあることを意識して問題を解いていくと論理的思考力が見に付きます。

センター対策は過去問しか解いていません。
なぜなら、理系ですが、現代文(二次の文章題)を三日一題は解いて記述の練習をしていたので、センターの特別な対策をせずも乗り切れました。
理系の人はセンター国語しか必要ないかもしれませんが、センター国語はセンター国語対策をしていても点数が比例して伸びるものではありません。
古文漢文で9割とるのがセンター国語で高得点を取るためのセオリーです。
理系の人はセンター現代文の対策は過去問のみ練習で十分です。
文系の人は対策せずも得点を取れることが多いですが、センター特有の現代文の性質があるので現代文は時間をはかってきっちり解くことをお勧めします。
センター現代文は一問一問配点が高いので、要注意です。
スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。