FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

センター試験の過去問の大事さ

今回は過去問重要さについて書きたいと思います。

過去問をすることの利点として、まずセンター試験の問題に慣れることが出来ます。
しかし、過去問の活用としてはそれだけではありません。
センター試験は歴史が長い試験です。
歴史が長い試験というのは、再び同じか似たような問題が出るということです。
高校範囲の勉強を一通りした人(わからないなりにもどこかで聞いたことあるレベルの人)なら、センター試験の過去問5年分するだけで最低でも、どの教科でも6割は取れることができます。
センスがいい人なら7割8割行きます。

そうなんです。
過去問をやることによって、センター試験の問題のパターンがわかるだけではなく、そのパターンの学習にもなるのです。
センター試験は良問しか出ないのでセンター試験の過去問は高校範囲の学習に使うにはベストな教材だと言えるでしょう。

私が高校のときに先生に言われたことが、
センター過去問をやりこんだ人がセンター試験マスターになれる
と言われました。

まあ、言ってることはそのままなのですが、過去問の大事さについて十分教えられました。
これからセンター試験を受ける人は、センター試験入試の日までに最低でも過去問を10年分は解きましょう!
これだけの対策は当たり前だとして、次回からは、なおかつ各教科の注意する点を書いていきます。
LINK


スポンサーサイト

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。