スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

私の受験体験記①

三重県出身の公立高校出身者(このブログの管理人)の受験体験記

私は県内の公立高校に入学し、高校入学したときは受験なんて全然意識していなくて、とりあえず進学校だったので大学には行っとこーって感じで入試については軽く考えてました。むしろ、高校の間どれだけ遊ぼうかぐらいしか考えてなかったです。

なので、勉強といえば普通に学校の勉強して中間期末がんばってって感じで勉強してました。
夏あたりに河合の全国統一模試を学校で受けさせられて、自分の偏差値の低さにびっくりした思い出があります。笑 
たしか、数学だけ60あって、国語英語は50切ってたような…

それで、模試なので志望校記入の欄があり、とりあえずみんな名古屋大学って書いてたので書いてみたら判定は当然最悪の判定。

こりゃまずいのではないかと思い始めたのが高校一年生の夏でしたね。
まあ、まずいと思いつつ何もしなかったのですが…

高校一年のときからちゃんと勉強していれば浪人せずにすんだかもしれないというのに。

高二になり、文理選択がありました。まあ、ある程度数学が解けてたっていう理由と当時の好きだった女の子が理系選択って理由で理系にしました。これは大学入ってから考えなおすとまちがった選択でしたね。笑
なぜなら、大学は文系のほうが圧倒的に自由です。大学生活だけを考えて楽しく過ごしたいって思うなら文系にしたほうがいいと思います。笑

スポンサーサイト

私の受験体験記②

高二のときぐらいからまわりも受験を意識し始め、私も何かやったほうがいいのかなーって思ったので、英語と数学は勉強し始めました。

数学は青チャート、英語はとにかく英文を読みまくってました。このときは明確な勉強法などなく、効率の悪い勉強法だったと思います。数学はある程度解けていたので理解も早くまたなんというか、勉強していて楽しかったです。

それに比べて英語は英文が読めない読めない。笑
これはどうしたらいいのかと思い、まず英語の学習法みたいなサイトを探し、どうやったら英語ができるようになるのかと探しました。そこで、ビジュアル英文解釈 (Part1) (駿台レクチャーシリーズ) っていう参考書がいいと書いてあったので、それを買って読んでいました。
初めて自分で参考書を買ってなんかモチベーションが上がった記憶があります。
LINK
LINK

その参考書を読んでは覚え、覚えたら読んでを繰り返し、高校2年の一学期が終わり、夏休みもずーとこの参考書で勉強を続けていたら、教科書の文章ぐらいなら一回読んだぐらいで内容がわかるぐらいになってました。

あのときはすごく感動した覚えがあります。

やべー、おれ英語読める!

そんな感じでした。笑

夏が終わって2学期ぐらいから古文と化学も学習し始めました。
まあ、古文は学校で買わされた古文単語を覚えようとしただけでしたが…

続きは次回。

私の受験体験記③

英語の学習では、ビジュアル英文解釈にはPARTⅡもあって、そっちもやり始めました。ただ、このPARTⅡはやたら難しくて、四苦八苦して読んでは覚え、覚えては読んでを繰り返してやってました。
化学は授業である程度やっていたので例のはじめからていねいにをゆっくり、かめのペースで読んでました。
数学も二年が終わるころには数学ⅠAⅡBⅢの範囲を青チャートで問題を見たら解答がわかるぐらいにはなってたと思います。

高校三年になり、まわりは受験一色。だれも遊んでくれない状態でわたしも受験に対して本腰を入れて勉強し始めました。
それまでも今まで書いたぐらいの勉強はしていたのである程度は解けてなぜか優越感的なものがあり、遊びもちょいちょい挟んでいました。
とりあえず、受験生なので全科目勉強しようと思って物理も橋元の物理をはじめからていねいに を読み始め、化学は実戦化学1・2重要問題集 を解き始め、数学は青チャートのCを解き、英語はビジュアル英文解釈のⅠとⅡの復習をし、圧倒的に単語が弱かったので、速読英単語 必修編 を電車で読み、古文単語をトイレで覚えてました。

夏になぜか友達と京大模試を受けることになり、受けてみたらびっくりしました。

全然解けない!

もう、いままでやってきたことはなんだったのかと思いました。笑
特にびっくりしたのが、京大模試は一日でやることが普通なのですが、数学英語国語を解いたあとに理科があるというハードスケジュール。理科なんて試験時間3時間。
健全な18歳の高校生には一日机に座って問題を解くというのがとても苦痛でしたね。笑

ただ、夏以降ぐらいからもう勉強にも慣れてしまって、むしろ勉強しない日があると不安になることのほうが増えましたが。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。