FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

英語勉強法③(英作文対策)

今回は私の英作文の対策について書きたいと思います。

英作文が出来るようになるには手っ取り早く英文を覚えて、それをそのまま書いたら得点がもらえるようになります。
私が阪大を受験したときは英作文が二つあり、一つは自由英作文、もう一つが普通の英作文でした。自由英作文は対策をすれば簡単に得点が得られる分野です。なぜなら、上でも書いたとおり、覚えた英文をそのまま書くだけだからです。

詳しくは、最初に結論を述べ、例をあげ説明し、最後にまた結論を述べるというような書き方もありますが、まず英文を覚えなければ始まりません。そこで、志望校の英語で自由英作文が出題されるようならば、その過去問の答えを丸々覚えましょう。赤本、青本どれでもよいと思いますが、できることなら持っている過去問の答え(英作文の答え)はすべて暗記するぐらいがいいと思います。
覚えてしまうと、どのような流れで書けばよいかもわかりますし、本番で時間をかけずに英作文の分野を解けることができます。
普通の英作文も対策方法としては同じです。過去問の答えを丸暗記することで英語が書けるようになります。

暗記ものは、前にも述べましたが机の上でするのではなく、空いた時間で行いましょう。
LINK
関連記事


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。