FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

私の受験体験記④

秋になり、推薦組が受かっていくなか、センター対策をする人やら、二次試験に向けて勉強する人やら、いろいろいました。私はこのときぐらいから阪大を意識するようになり、阪大ぐらいならなんとかなるやろーと思いながら軽く受験勉強してました。

いやー、ほんと受験なめてましたね。

センター前の12月ぐらいからセンター対策をやり始め、現役のときのセンターは8割3分取れました。しかし、そのときに受験したのは阪大の理学部数学科。

センターは英語国語社会しか使わない学部で、その3科目は7割ちょっとしかありませんでした。確か、予備校の判定ではDって書かれてたと思いますが、センターの比率が低いのでまあ大丈夫やろと、ここでも軽く考えて阪大にしました。
そして、受験してみごと玉砕。

阪大受かるやろって思って私立はお金の都合もあり、受けませんでした。

阪大はネットごしで合格がわかるのですが、番号がなかった瞬間はこれからどうしよって考えることすらできなく、頭の中が真っ白になりました。

ほんと、ずっとぼーとしてましたね。なんか、淡々と予備校を決め、淡々と日にちが過ぎ、バイトを始め、現実味がなく夢の中にいるようなそんな気分でした。
友達は大学生になり、わたしは浪人し、この一年はなかなかつらいものがありました。浪人が始まった半年はほんと予備校に通ってはいましたが、予備校は名古屋にあり遊びたい放題でした。
5月ぐらいに得点開示できるのですが、合格最低点に7点足りず落ちてたことがわかり、なお遊びに走って現実逃避してました。
関連記事


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:
[トラバURL]http://examchance.blog.fc2.com/tb.php/34-781f64e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【私の受験体験記④】
秋になり、推薦組が受かっていくなか、センター対策をする人やら、二次試験に向けて勉強する人やら、いろいろいました。私はこのときぐらいから阪大を意識するようになり、阪大ぐら... まとめwoネタ速neo[2012/05/19 02:36]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。