FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

友人Y.Hの合格体験記②

■合格体験談 (和歌山県出身・男性) その2

入学してからこのときまで平均以上の点数などとったことがない私。
そんな私が条件を出されてからまず初めにしたことは、友人達のノートをコピーすることでした。
今考えると、このときの経験が合格に至った要因として1番大きかったのではないかと思います。
そもそも私がノートをコピーしようと思ったキッカケは、2つありました。

1つは、私が平均点以上を取らなければならない定期テストというものに出題範囲があり、その範囲内でも特にノートに書かれた内容(授業で取り上げられた内容)から多く出題される傾向があること。
もう1つは、私自身が極度の勉強嫌いだったので、無駄な勉強を省きたかったことです。

後者について、ノートをコピーすれば無駄な勉強を省けるのかと疑問に思った方もいると思いますが、その疑問を解消するため次の状況を想定してみてください。
定期テスト本番。
テスト用紙が配られ、チャイムの音に合わせて先生がテスト開始の合図をします。
この時点からテスト終了の合図があるまでは自分自身の実力でテストと向かわなければなりません。
基礎的な学力が圧倒的に乏しい私が実力勝負で平均点以上を叩き出すことは極めて難しいでしょう。
さて、ではもし仮にテスト用紙の隣にノートがあればどうでしょうか。
先ほど述べたとおり定期テストというものはノートに書かれた内容からの出題が全体の半分以上を占めています。
まるまる同じ問題の出題は稀ですが、数字のみを変えた出題は少なくありません。
つまり、ノートにはテストの半分以上の問題の解法もしくは答えが記載されているのです。
文字が読め、ある程度の理解力がある学生であれば、この状況においてテストで半分以上正解することは難しくないでしょう。

先に断っておきますが、私は「カンニング」を勧めているのではありません。
もちろんテスト本番にノートを持ち込む手段を教えようとしているのでもありません。私がノートコピー後にしたことは次の2つ。
「ノートを選別すること」と「ノートを丸ごと記憶すること」です。

つづく
関連記事


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:
[トラバURL]http://examchance.blog.fc2.com/tb.php/42-bf97538c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【友人Y.Hの合格体験記②】
■合格体験談 (和歌山県出身・男性) その2入学してからこのときまで平均以上の点数などとったことがない私。そんな私が条件を出されてからまず初めにしたことは、友人達のノートを... まとめwoネタ速neo[2012/05/26 05:19]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。