FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--)
スポンサー広告

阪大物理対策

今回は物理での阪大対策を考えたいと思います。

まあ、物理はどこの大学の問題も大差ないのですが、それでもやはり傾向があります。

阪大の物理は最近難化の傾向があるので、しっかりとした対策が必要になってきます。
とくに、基礎的な問題が理解できてないと厳しいと思います。
ただ、去年の問題は簡単だったようですが…

問題の構成としては、3問で、第一問が力学、第二問が電磁気、第三問がだいたい熱力学が基本となっています。
阪大は熱力学が大好きです。笑
ただ、現役生の人は、熱力学が手薄になりがちなので、第三問の熱力学を徹底的に対策しなくてはなりません。
この熱力学は基礎的な問題を対策すれば点が取れる分野なので、ここで点を稼ぎましょう。
逆にここで点が取れないと阪大は難しいです。

力学の問題は、2物体の現象が多い印象を受けます。
特に衝突系が多いと思います。
力学での衝突系の問題はだいたい最後の式がきたなくなりがちです。
それは、計算量がかなりあり、正確に計算しなければならないからです。
阪大の力学はしっかりとした計算力が必要になってきます。
式まで立てて終わりというような勉強では、最後で点を失ってしまう可能性があるので、問題を解くときも、最後まで計算するようにしましょう。
式が立てれたのに最後で計算ミスして点を失うことほどもったいないことはありません。

電磁気では、定義がわかっているかどうかの問題が出ます。
定義さえわかっていたら解ける問題が多いので、定義をまずしっかりと理解しましょう。
だいたい、穴埋め式の問題が多いので、答えを正しく出す計算力も必要です。

阪大の物理はなかなか難しいです。
ただ、7割ぐらいならだれでも取れるようになるので、しっかり対策していどみましょう。
関連記事


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック:
[トラバURL]http://examchance.blog.fc2.com/tb.php/75-db3772bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【物理勉強法⑤(阪大対策)】
今回は物理での阪大対策を考えたいと思います。 まあ、物理はどこの大学の問題も大差ないのですが、それでもやはり傾向があります。阪大の物理は最近難化の傾向があるので、しっか まとめwoネタ速neo[2012/06/28 03:15]
| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。